Top > 自然食品とは

自然食品とは


完全無農薬有機JASマーク杉本園「番茶」200g

 

自然食品とは"自然のままの食品"のこと。具体的には、農薬を使わずに栽培された無農薬農産物、化学肥料などを使わずに栽培された有機農産物、合成飼料を使わず天然飼料で育てた畜産物や魚介類などを指します。

これらに加え、着色料や保存料などの食品添加物を使用しない食品(味噌・しょう油など)、遺伝子組み換え農作物を使っていない食品、成分無調整の牛乳なども、広い意味での自然食品とされています。

通常、自然食品といった場合、農薬や化学肥料、食品添加物といったものを一切使用しないことが条件となりますが、安全性が確認されたもののみを、限定して使用した食品も自然食品に含めることがありますす。

また、自然食品は、健康食品や有機食品との境界が曖昧なことから、これらと混同されることもあります。

 

 腕組みダイエット  シュガーマッサージ  冷凍美容
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
食品添加物とは何か(2009年9月16日)
食品添加物の問題(2009年9月16日)
自然食品とは(2009年9月16日)
自然食品と有機JASマーク(2009年9月16日)